はじめに

 diffeasyアドベントカレンダーの参加記事です。とてもQiitaにかける内容じゃなかったので、放置してた自分のブログにでも載せてみます。
ちなみに、この記事を書き始めたのは、12/9(日) 22:00頃です。
いつも通り無計画人間なので、パーキンソンの法則を発動させ、アドベントカレンダー用に仕込んでた自作Gem「デレマスFaker」も完成せずに、追い込まれました。
今回は最近考えていることのコラムとか書いて見たいと思います。
実は初コラムなのてお手柔らかにお願いします。

高校生から抱えてた悩み

 実は高校生ぐらいから抱えてた悩みがあります。
自分は短気・多趣味人間であり、色々なことに出すけどすぐ辞めてしまう所謂「三日坊主」なダメ人間です。
何をやっても、プログラミングでいうところのHello Worldが分かってしまえば、やり切った感を得てしまい満足するタイプです。
そんな中周りには「ピアノが得意な人間」「野球が得意な人間」「ゲームが得意な人間」など、これだけは負けないという自信を持てる芸当を持っている友人がとても多かったです。
自分も打ち込める何かが欲しいなーと思い、結構焦っていました。

とりあえず、情報の世界に首を突っ込んでみた

 ITリテラシーだけは無駄に抜き出ていたので、情報の大学に進学してみたものの、その集団の中ではやっぱり平均ぐらいの力かなーと思っています(別に大学批判じゃないです)。
そんなこんなで、最近はエンジニアの卵として、とりあえず最低限のプログラミングスキルは身に着けたいなーということで勉強会とかちょいちょい行っているワケですが、言語・フレームワークの戦国時代である今日は、短気・多趣味人間の僕からすると大歓迎の環境なワケでして、ここ半年、言語単位だけで見ても、思い出すだけでC言語 Java Python C# C++ Rust PHP Ruby JS など・・・色々手を出しましたね。
でもやっぱり各言語のHello Worldしか知らない僕にポートフォリオなんか作れるはずもなく、某社のインターン面接で「創作物はありますか?」と聞かれて死んだ思い出は記憶に新しいです。

フロントエンドという世界に出会ってみて

 今年の夏に、2週間ほど東京で、某ITベンチャーのインターンに参加させて頂きました。NDAを結んだのであまり詳しいことは言えませんが、
なんとなくフロントエンジニアインターンで申し込んだ結果、iOS・Androidアプリ・Webフロントの3つの選択肢を与えられたました。
ネイティブを書くのを嫌っていたのと、JSフレームワークを使ってよいとのことだったので、Webフロントを選択してVue.jsでやったろーって感じにしました。
ちなみに、他に5~6人Webフロントの子がいましたが、全員Reactだったので無駄に目立ってた記憶があります。
インターンの内容は簡単で、与えられたワイヤーフレーム通りにアプリを作れとのこと、WebフロントはiPhone6系のスマホビューさえ考慮すれば良いという具合だったので、素人CSSでゴリ押ししました。
実はこの時、3徹して作ったので、初めて真剣に打ち込んだかもしれないです。フロントエンドの創作物は出来上がったものが可視化しやすいため、得た達成感もかなり高かったです(別にバックエンドdisじゃないよ)。

専門書籍を読むようになった

 夏インターンの後、読書の秋!なんてテンションでトータル3万円ぐらいのフロントエンド関連書籍を購入しました。それだけモチベが続いていた自分にも驚いています。
夏インターンの時には理解できずに、値のバケツリレーなんかしていましたが、最近ではやっとVuexを使いこなせるようになって来ているので、上達も実感できてモチベーションがさらに上がっています。
そんなこんなで、インターンの給与で本を買って勉強するという生活が秋ぐらいから続いています。

フロントエンドカンファレンス福岡2018に行ってきた

 ちょうど昨日の話ですが、LINEさんの福岡社で行われたフロントエンドカンファレンス福岡2018に行ってきました。
書籍では、最先端の内容は追えないと思っていた矢先に良い機会を見つけました。
このイベントのレポートは近いうちにでも上げたいと思っていますが、何よりフロント界隈の盛り上がり方の凄さを感じさせられる1日でした。
よく、意識高い系の人が「大学でアプリ開発をhogehoge」なんて言っていますが、今後は「JSフレームワークでー」なんて言うのが流行る気がします。
盛り上がり方もすごいですが、内容の奥深さですね。CSS周りのデザイン系から、提供されたAPIの上手な活用方法まで沢山あるから、「ヤバい飽きねぇ!」っとずっと言ってます。

来年の抱負

 今年ももうすぐ終わっちゃうので来年目標とか書いておきます(できるとは言ってない)。
・そろそろReact書きたい。
・Headless CMSとかで自分用Qiitaとか作りたい。
・自己紹介のサイトを作りたい。
・自力でAtomic Designにの取った設計のサイトを作りたい。
・もう少しネイティブのJS力付けたい。

最後に

 語彙力のNASAがばれるような文を書いてしまいましたが、高校時代からの悩みとフロントエンドにハマったよーって話をしてみました。
僕みたいな学生は結構いると思うので、イベントに行って自分探しするのは割とアリだよって具合に参考になれば嬉しいです。